私がオーストラリアで実際にかかったワーホリ初期費用

ワーホリの初期費用

私がワーホリをするにあたって貯めた貯金、実際の費用をお話しします。ワーホリを考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

エージェントを通す通さないでかなりの違いが

私の友達がちょうど入れ違いでワーホリを終えるタイミングだったので、エージェントを通さずに始めました。

エージェントを通さないワーホリの始め方は別記事にまとめますね。

一般的に必要と考えられている費用

  • ワーホリ申請費
  • 行きの飛行機代
  • 家賃
  • 学校の費用
  • 生活費

この5つが絶対に必要なものです。

ワーキングホリデー申請費

ビザを取るための申請費です。自分でしたので約1万円。ちなみにエージェントを通せば約10万円。

飛行機代

最近はLCCが網羅しているので比較的安く飛べるのではないでしょうか。オーストラリア日本間はジェットスターが就航しているのでここで片道で予約しました。預け荷物代を入れて約4万円。

家賃

どのくらいの期間で、どこに住むかによります。ホームステイを考えている人は部屋を借りるよりも高くつきます。オーストラリアは週だいたい8千円から2万円。つまり1年間で約40万から100万円。かなりの幅ですが、田舎と都会じゃやっぱり差がでます。

学校の費用

語学学校はパートタイムとフルタイムとあり、授業が一日か半日かの違いです。私はパートタイムで2か月だけ行きました。入学金2万円と授業料が週1万円で、合計10万円。学校によってもコースによっても料金は違いますが、月10万あれば通えると思います。ワーホリで学校に通えるのは最高でも4か月。

生活費

これは個人のことなので自由です。物価は日本と同じくらい。現地に行くと高く感じますが、1ドル80円~85円くらいなので日本円にすると同じくらいで、また量が多いので結果日本より安いかも?

私がワーホリのためにした貯金

40万円です。会社を辞めてから貯金し、半年後に飛んだので十分に貯めれませんでした。

実際に必要だった金額

  1. 申請費1万円
  2. 飛行機代4万円
  3. 学校代10万円

これで15万円。あとは渡豪したときにエアーズロックに旅行に行ったのでそこで約10万円。

旅行後ゴールドコーストに移動して週100のシェアハウスに滞在。デポジット(日本で言う敷金)と1か月の宿代で約5万円。

手元に約10万円残りました。これだけあれば1か月は生活できます。切り詰めれば2か月くらい大丈夫です。

結果貯金はいくらでも行ける

結果40万円でワーホリ始めることができました。旅行に行かなければ30万でも大丈夫だったかもしれませんね。

始めは海外生活が新鮮でアルバイトもせずただ遊んでいましたが、2週間もすれば落ち着きます。お金もなくなってきたしやばいやばい仕事を始めようと、仕事をし始めました。

私はけっこうより好みをするのですがそうもいっていられない状況だったので逆にそれがよかったのかも。選びすぎて頭でっかちになってしまうと英語を使って仕事をするということ自体におっくうになってしまって仕事がなかなか決まらなくなります。

留学エージェントでよく見る金額は盛りすぎです。もちろん慣れない土地なので余分にあるにこしたことはないですが、実際なんとでもなります。実際私の友達も50万とかそのくらいしか貯めていませんでした。エージェントを通したとしても、学校代とエージェント代は先に支払うので渡豪するときには2、30万で十分です。バックパッカーなんてこんなものです。仕事が見つかるか不安なら求人がたくさんある時期に飛べばいいだけです。

ご自身の性格と相談して、でも気楽に考えてワーホリ生活を始めてください。お金がなければ働けばいいし、本当にピンチになれば日本から送金してもらったり友達が食べ物くらいは助けてくれるでしょう。

ちなみにニュージーランドでワーホリを始めたときに必要だったお金は5万円ですw