ワーホリに出るまでに考えておきたい3つのこと

snicky2290 / Pixabay

ワーホリを考えている方、行くまでに準備しておきたいことが3つあります。これらを考えるだけでワーホリ生活が変わります。大事なことなので一度考えてみてください。

スポンサーリンク

ワーホリの大原則

ワーホリことワーキングホリデーはどういった意味でこの協定が結ばれているのでしょう?

相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。各々の国・地域が,その文化や一般的な生活様式を理解する機会を相手国・地域の青少年に対して提供し,二国・地域間の相互理解を深めることを趣旨とします。

外務省ホームページ

日本国としては若い人たちに国際社会で勉強する機会を与えているといったところでしょうか。でも、あなたは何のためにワーホリに行きたいのですか?

  • 楽しそうだから
  • 英語を勉強したいから
  • 環境を変えたいから
  • 外国人の友達を作りたいから

などあると思います。なんでもいいです、そのことを忘れないで下さい。楽しそうと思ってワーホリに出るならとことん楽しむべきだと思います。ただ楽しむっていうことも続けると何か、力になります。

ワーホリの始めはいんですが、慣れてきたり落ち着いてくると、なんでワーホリしてるんだろうと誰しも思います。その時に自分はこのために来たんだとしっかりと意思をもてるように、行く前に考えておいてください。

ワーホリが終わった後のこと

日本に戻ったら何するの?という話は絶対に出てきます。中途半端なワーホリ生活にならないためには日本に戻った後のことをざっくりとでいいので考えておくことをおススメします。海外生活でものの見方や考え方が変わることはよくあります。日本に戻りたくないと思うこともあります。

終わった後のことを考えていた場合、自分の変化に気づくことができます。そうすれば本当にやりたいことに気が付けたり、自分自身の成長をより感じることができ、充実感が高まります。本当にざっくりでいいので、ワーホリ前の自分と少し向き合ってみてください。

目標を立てておく

やっぱり新しいことに挑戦するからには目標を立てておきましょう。

  • TOEIC○○○点
  • 友達100人作る
  • 外国の料理を覚える
  • ひとり旅行をしてみる
  • 新しいことを3つ始める

こんな感じの人が多いでしょうか?ちなみに私が立てた目標は

  • 英語が話せるようになる
  • フェイスブックの友達300人にする
  • ワインを100本飲み比べる
  • 3つ趣味を増やす

でした。英語に関してはアバウトすぎたので目標になりませんでした。なんでもいいのですが、具体的な方がいいと思います。

理由・将来・目標

この3つを考えておけばあなたのワーホリ生活は変わります。私自身ワーホリ生活をしてかなりよかったと思っています。充実感のないワーホリ生活はしてほしくありません。ぜひ一度自分と向き合って考えてみてください。

スポンサーリンク

フォローする