人気上昇中リゾート タウランガの最新観光名所

タウランガ マウンガヌイ

 Tauranga タウランガは北島の主要空港、オークランド空港から車で南東に約3時間のところにあるBay of plenty ベイオブプレンティ地方にある海沿いの街です。

ニュージーランドで5番目に大きい都市であり、美しいビーチリゾートとして現地で北島で一番人気のある街です。またキゥイフルーツの栽培で有名な地域であり、日本でもおなじみのゼスプリの本社があります。

なぜか日本人の間では知名度の低い街ですが、みんなが知らない大注目の観光名所をご紹介します。

スポンサーリンク

マウント in マウンガヌイ

Maunganui マウンガヌイはビーチ沿いのエリアの名前で、海沿いに小さな山があり、Mount Maunganui マウンガヌイ山、通称マウントがランドマークとしてあります。小高い丘のような山ですが海に囲まれているので見晴らしがよく、片道4,50分のハイキングコースもあるので地元の人・観光客ともに利用されています。ちなみに羊が放牧されているので近くで見ることもできます。ハイキングをしたい場合、麓に観光案内所があるので地図をもらえます。もちろん無料です。足元は普通のスニーカーで十分ですが、コースによっては急な下り坂があるのでお水やトレッキングシューズがあると安心です。

マウントの観光案内所の横にはMount Hot Poolsという温水の海水プールがあります。温水ですのでいつの季節でも楽しめ、ハイキングの後ゆっくり体を休めることができます。ジェットバスやマッサージのオプション、子供向けに水が飛び出してくる仕掛けもあるので家族でも楽しめます。料金は16歳以上で11ドル、子供が8.2ドル、幼児は5.8ドル、2歳までは無料。

マウントマウンガヌイメインビーチ

mounganui beach

マウンガヌイは北島のリゾートとして夏休みには各地から人が集まります。マウントから東側の海沿いはマウントマウンガヌイメインビーチと呼ばれていて海水浴のできる美しいビーチです。サーフィンができるスポットとしても有名で、サーフボードを借りて挑戦することもできますし、目の前にはカフェがありますのでニュージーランドの新鮮な野菜や果物を使ったスムージーをもって浜辺でのんびりしたり、カフェから海を眺めたりすることもできます。本格的なサーファーはボートを借りていい波のあるスポットまで行ったりと誰でも楽しめるビーチです。

海沿いにはホテルがたくさんあり、一つ内側のマウンガヌイロードというメインの道にはおしゃれなショップやカフェが並んでいます。

女性の楽しみといえばショッピング。マウンガヌイロードと呼ばれるメイン道路にはニュージーランドでは珍しいセレクトショップや、大都市にしかないブランド小物ものなども置いてあり、ニュージーランド原産のものがたくさんありますのでお土産探しには困りません。みんなひらひらしたカラフルな服を着てアイスを食べながら買い物をしています。

タウランガシティ

ビーチで有名なマウンガヌイは東側にありますが、西側には港とタウランガシティがあります。一言で言うとオフィス街です。観光客はほとんど来ることがありませんが、携帯ショップや大型のスーパーマーケットがあります。港が見える海沿いには日本料理店や地ビールの飲めるバー、ショッピングモールがあり、4時くらいからにぎわいます。

パパモア

パパモアPapamoaはマウンガヌイから南に車で5分ほど走ったところにある高級住宅地です。パパモアも海沿いのエリアですが住宅地のためビーチには人が少なくゆったりと海を楽しめます。またドライブ途中の休憩エリアがたくさんあるので人の少ない場所を選んで自分の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

近郊の町

タウランガのとなりにはキゥイフルーツで有名なテプキTe Pukeと呼ばれる町があり、テプキを超えて1時間走ると温泉地として有名なロトルアRotoruaに着きます。

ニュージーランドのリゾート、タウランガに一度行かれてはいかがでしょうか。新しいニュージーランドが発見できますよ。

スポンサーリンク

フォローする