ニュージーランドで車のレジストレーションを保留・免除する方法

車税の免除

ニュージーランドから長期間離れるとき、車の税金を安く抑える方法があります。その裏技を今回お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

車のレジストレーション

車を運転するときに必要なものは Rego と WOF です。WOFは車検のようなもので、ブレーキ、シートベルトなど最低限の安全面についてのチェックで、Regoが自動車税として支払う分となります。

旅行や一時帰国など、長期間ニュージーランドを離れる際は車のRegoのみ保留し、税金を安くすることが出来ます。

保留する方法

Regoを保留するにはオンラインまたは郵便局で簡単に出来ます。もちろん無料。下にリンクを貼っておきます。

保留の条件

Regoを保留にするには、最低3か月以上という条件だけがあります。ですので申請をしてから3か月以内にまた使いたいという場合は1日も保留することができず、通常通り支払わなければなりません。

期間は3か月から1年と選べ、1年以上保留したい場合は延長することが出来ます。

注意点

注意しなければならないことは、申請した日から保留されるのではなく、今現在使っているRegoが失効してから保留となります。

例えば、今乗っている車のRegoが4月1日までで、3か月の保留を申請すると保留期間は4月の2日から7月1日までが保留となります。たとえ申請日が1月1日で、車を乗らない期間が1月から3月だとしても、今現在有効のRegoを保留することはできません

ですので長期ニュージーランドを離れる予定のある方は、Regoの支払い時から計画的に、すすめてくださいね。

また、WOFの保留は出来ません。通常WOFもRegoもなければ公道を走ることはできませんが、WOFを取りに行くときだけはWOFがなくても公道を走れるので、Regoを再開した際は、すぐにWOFを取りに行くようにしてください。

スポンサーリンク

フォローする