オートミールを使ったヘルシーな朝食 ポリッジ

オート

ニュージーランドの朝食はトーストやシリアルなど日本と同じようなメニューがほとんどですが、今回はポリッジと呼ばれるヘルシーな朝食をご紹介します。

スポンサーリンク

Porridge

ポリッジとはオートを使ったおかゆのことで、英語圏の人には一般的な朝食です。

オート

オートとは、燕麦(エンバク)のことですが、あまりきいたことがないかもしれません。オートミールと言えばなんとなく想像できるでしょうか。麦には数種類あり、そのうちの一つが燕麦です。栄養価が高く、ダイエット食として注目されている食材でもあります。

そんな栄養価の高いオートはスーパーで数種類取り扱われており、価格も安いので手に入れやすい食材です。

ポリッジの作り方

オートミール ポリッジ

Quick Oatsとは細かく砕かれたオートで、調理時間か短くすみます。

まずはポットにオート半カップと水1カップをいれ、温めます。沸騰してくると底がくっつきやすくなるので、かき混ぜ続けます。ポコポコと沸騰し、とろみがついてくると完成です。

お好みでバターや牛乳、クリーム、ブラウンシュガーを加えます。これだけのものを加えるとヘルシーでない気もしますが、ダイエット食として召し上がるのであれば、少量の牛乳のみ加えます。

気になる味は?

始めて食べたときは朝から甘いものなんか食べれないと思ったのですが、数回食べると病みつきになります!味付けは自分で調節できますし、調理も簡単、食べた後ずっしりとお腹に残ってくれるのでトーストよりもしっかりとした朝食としてとることができます。何よりも栄養価が高いのでおススメです。お醤油や塩をかけてもおいしくいただけると思います。

レンジで簡単にできるインスタントのものまであるので、ぜひ一度トライしてみてください。

スポンサーリンク

フォローする