オークランド最安値のお寿司屋さん

sushi

今やオークランドの定番のランチと言えば和食代表、お寿司です。ニュージーランドでは魚は好んで食べられ、健康志向の人々やベジタリアンから流行り、今や定番のランチとなりました。数あるスシショップの中でも最安値のお店に行ってきました。

スポンサーリンク

ST PIERRE’S  SUSHI OF JAPAN

sushi of japan

全部で約50店舗をもつ大型スシチェーン。オークランド空港にも店舗があるのでマークを見たことがある方も多いのでは?

本日のスシ

ここのスペシャルメニューと言えば Value of the Day 日替わりスシです。8切れ入ってたったの5.7ドル。だいだい1切れ2ドルが相場のニュージーランドでこの値段は破格です。週末も含め7種類のスシが毎日日替わりで安くなっています。通常8ドルくらいのものがこのプライスで食べれるのでランチタイムにはものすごい人が訪れます。また、 HALF&HALF と言って2種類のスシが8切れで同じ値段の日替わりもあります。

  • 照り焼きチキン
  • サーモン
  • ツナマヨ
  • カルフォルニアロール
  • スモークサーモンアボカド
  • スイートチリ シーフードマヨ
  • エビアボカド

日によってはエビやサーモンがあるのでお得感が半端ないのです。

食材のこだわり

オーガニック先進国であるニュージーランドでは食材にこだわったお店がたくさんあります。ここの店舗でもフリーレンジチキンと言って、自由にのびのびと檻の外で健康に育てられたチキンを使っていたり、小麦を一切使わないグルテンフリー、玄米を使ったヘルシーなスシ、ベジタリアン用のスシと、いろいろな種類のスシが準備されています。いろいろな人種が混じっているニュージーランドならではの気遣いですね。

日本人からしてみれば寿司と言えば握りですが、海外では巻きずしが一般的です。マヨネーズが入っていたり、チキンやアボカドと日本では食べないような中身ですが、個人的にすごくハマりました。郷に入っては郷に従えではないですが、試してみるとなかなかいけるものです。

北島を中心にいろいろな都市に ST PIERRE’S はあるのでお金がないとき、簡単にランチを済ませたいとき、友達にスシが食べたいと言われたとき、気軽に立ち寄ってみてください。実際は具が少なく、米が多いのですが、お手頃な値段なので一度は試してみてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする