キャンプしながらお祭り!Takaka Freedom Festival

Cosmic主催のFreedomフェスに行って来ました!Nelsonからすぐ近くのtakakaというヒッピーの町での野外フェス。ヒッピーにあんまり興味はないけど、誘われるがままに行ってみました。

スポンサーリンク

 このフェスティバルに行くきっかけ

スキー場で一緒に働いていたフランス人がお祭り好きなやつで、キャンプに行ったときに「これに音楽があったら最高だね」と一言。これが発端で実際に行くことになりました。3日通しの野外フェスティバル。ネルソンはもの作りが盛んなアートな街で、山も海もあるヒッピーの多いエリアです。あまりヒッピー文化に触れることがなかったので、フランス人はヒッピー系のお祭りが好きだなぁと思いながら行くことになりました。
 

チケットを購入したのに・・

チケットはオンラインで55ドルで購入。友達たちはCosmicの店舗でも購入できるようでしたが、販売期間が売り切れで購入できず、当日券があるかもわかりませんでしたがとりあえず行ってみました。1日遅れで現地に行ったので、受付のザ・ヒッピーなおねーちゃんに、2日間で40ドルね~。オンラインで買うより安い。2日券があるなら先に言ってほしかった。
 
アルコールフリー、ボトルフリーのフェスですけど、お酒持ってないよね~。
ないよ~。ドッグフリーでもあるよねー?
犬はダメだけど、子犬ならいいよ~。
 
Kiwiっぽいのかヒッピーっぽいのか。
 
 
会場横を通るとビートががんがんにきいた音楽でみんなテンションアップ!!そしてそっこービールの瓶を持った人々と遭遇。
やっぱりKiwi好きです。lol
 
昼間はwork shopといってdrum sound やyoga、ヒッピーっぽいイベントが開催されてて、3時から朝の5時までDJによるmusic。明るい時間はレゲエやパンク等いろんなジャンルの音楽が流れていて暗くなってくるとシンセサイザーのきいたユーロビート?トランス?名前はよくわからないけどDJ justinみたいな感じの音楽。
どこからともなくいろんな臭いが。highになった人々でわんさか。
 
 
takaka-festival1
朝になるとキャンプ場に戻り、テントで寝ます。川の水を飲み、川で顔を洗います。もちろん石鹸は厳禁!自然を大切に。
 
 
静かな山奥でいっぱいの自然のなかで昼寝しながらドラムをきいて、見知らぬ人とゴロゴロして、川原で遊んで、飲んで踊って!
日本では考えられないけど、すごく楽しい!!
 
名前は違ったりしますが、毎年コスミックのイベントはあるのでぜひチェックしてみてください。
 
スポンサーリンク

フォローする